本文へ

地球に優しく、人を思いやる事業を推進します。

サポート

日本に就業をしている人材に関して、就業後に起こるビジネス習慣の違いや人間関係、キャリアアップなど気軽にご相談ください。

日本への就業後もSNSやメール、電話で引き続きフォロー致します。
VISHUで日本への就業のお手伝いをさせていただいた人材には、就業後に発生する問題を相談できるフォロー体制を準備しています。困ったことがあれば気軽にご相談ください。

日本に就業している人材で、よりキャリアアップを図りたい人材に対しては、キャリアアップサポート担当者がご相談にのります。WEBのお問い合わせからも受け付けます。

日本で働くまでのプロセス

1.会員登録

日本への就業希望者は、まずは会員登録をしてください。

会員登録

入力フォームの指示に従って必要項目を入力し てください。入力フォームは日本語とロシア語で対応していますが、できるだけ日本語のものを活用ください。

登録完了後、メールで受付完了のお知らせが届きますので、指示に従って会員専用サイトへログインしてください。

2.履歴書のアップロード

会員専用サイトに履歴書の作成方法が記載されていますので、その手順に従って履歴書・職務経歴書をアップロードしてください。

履歴書のアップロード

履歴書がアップロードされると確認メールが届きます。

3.求人希望会社とのマッチング

日本への就業希望者の就業希望をベースに日本で の就業先を探します。

登録している求人希望会社で求職者が行きたい希望の会社がある場合には、優先的に紹介します。希望する会社がない場合には、VISHUで希望に合う会社を日本で探します。

また、履歴書や職務経歴書などから登録されていない求人会社へ積極的にアプローチします。

4.求人会社面接

就業希望者と受入会社が合意できれば、面接を実施します。

面接は受入希望会社に訪問して行うのが基本ですが、ロシア在住の場合にはSKYPEなどを使用して面接を行います。

面接後1週間程度で、採用の合否の結論が出ます。

5.採用決定

採用が決まれば、会社の方から採用通知書と雇用条件明示書を発行し、VISHUから採用内定者に送ります。

雇用条件明示書は採用される人と会社との契約になりますので、内容を確認後、サインしてVISHUの方に送ってください。

これで就業希望者が日本で働く会社が決定します。

6.入国手続き

採用が決定すれば、日本で仕事ができるように就業ビザの申請手続きを開始します。採用内定者は下記の書類を整えてVISHUに提出してください。

  • 最終学歴の卒業証明書 1通 ※注意
  • 履歴書の提示のない方は履歴書 1通 ※注意
  • その他資格などの証明書 ※注意

※ それぞれ母国語と日本語翻訳の2種類が必要です。

  • パスポートのコピー
  • ビザがある場合には、ビザのコピー
  • 既に日本に在留の場合には、在留カードのコピー
  • 日本への入国履歴(直近の入国時期は、日時と入国場所が必要)

7.入国・教育・就業

在留許可証が発行されれば、それを採用内定者に送り、採用内定者は日本大使館でビザ(査証)を発行してもらってください。

入国受け入れ日が決定したら、採用受入会社と打ち合わせて入国スケジュールを決定します。

入国日に空港での出迎え、会社への送迎や、ビジネスマナー教育などを実施します。

必要に応じて、日本での住居などの斡旋などもVISHUでサポートいたします。

採用受入会社から委託を受ければ、下記を支援します(必ず必要です)。

  • 住民登録と在留カードの発行手続き
  • 郵便貯金通帳の作成

8.正式就業開始

日本での仕事の第一歩がスタートです!

入社に際しては各会社ごとに異なるので、その会社の規則に従って仕事をはじめましょう。

9.就業後のフォロー

就業後も、SNSやWEBサイト、電話等で就業後の相談を行います。

日本の生活や仕事の悩みなどもフォローします。安心して働き始めてください!

会員登録しましょう

会員登録して、履歴書を送ってください。